被リンク総数よりも、被リンクドメイン数に注目しましょう。1つのサイトから大量の被リンクがあるよりも、ドメインが違うサイトからたくさんの被リンクがある方がよろしいです。被リンクとドメインの関係はどのようなものかをこちらでは説明していきます。

被リンクドメインについて調べている社員の人たちの画像

2017年04月の記事一覧

ゲストアカウントの口コミもドメイン評価に意味がある

ドメインの評価は検索サイトでの評価として現れるわけですが、検索サイトの評価は複数のことで評価されると分かってきています。その一つがインターネット上にある書き込みです。書き込みはブログの記事もあればホームページ、Twitterなどがあります。その書き込み一つ一つでウェブサイトへのリンクをチェックしていると考えられています。また、書き込みについてはコンテンツとしてチェックすることも多く、口コミの対象についても評価を上げることが多くなっており、各種の口コミサイトのコンテンツが注目されています。口コミは良いものあれば悪い評価もありますが、どちらについても評価される口コミが多ければ高く評価されることが多いです。口コミについては登録制のサイトも多いですが、ゲストアカウントの書き込みであっても公開されている場合は評価の対象となります。そのため、企業寄っては口コミを増やすために努力する場合も多くなっているようです。口コミはSNSでも多くありますが、そちらについては書き込んだ人の評価によって得られる結果が違うと考えられています。Twitterならフォロワーが多い方のつぶやきでリンクが貼られればかなり大きな評価となりますし、逆に写真もないようなアカウントの書き込みが多い場合は評価されないケースも増えています。アカウントについてはツールで対応することもできますが、検索サイトのロボットは人工知能化されてきたこともあってかなりの割合でツールを認識すると考えられています。そのため、ツールで無理やり評価を増やしたり、リンクを増やす行為は危険を伴いますので注意が必要です。ツール仕様と認められるとインデックスが削除されることが多いです。

続きを読む