被リンク総数よりも、被リンクドメイン数に注目しましょう。1つのサイトから大量の被リンクがあるよりも、ドメインが違うサイトからたくさんの被リンクがある方がよろしいです。被リンクとドメインの関係はどのようなものかをこちらでは説明していきます。

被リンクドメインについて調べている社員の人たちの画像

2017年03月の記事一覧

ドメインコントローラーの支払いは一回払いで

ドメインを管理するにあたって、絶対に防ぎたいのは更新を忘れることです。万が一、更新することを忘れてしまうとドメイン自体が横取りされるリスクがあることに加えて、サイトの価値がリセットされる可能性があります。グーグルからの評価が一新してしまえば、過去に作っていた記事がコピーとして扱われる可能性もありますし、場合によってはペナルティ対象となるかもしれないため、注意が必要です。これらのリスクを最小限に抑えるためにも一括で更新する方が良いでしょう。
ドメインコントローラーには基本的に一括更新が可能となっているため、一回払いですべてのドメインを更新することができます。有効期限が残っている場合は利用期間が上乗せされるので、損することはありません。1年更新や2年更新など期間も様々ありますので、自分にあったスタイルで申し込みするのが良いでしょう。
一回払いをすることで月間のラーニングコストを抑えることにもつながります。ドメイン更新を2年更新など長めのスパンに移行すれば、月間費用を抑えることができますよ。基本的に2年更新にすることで1か月の負担額が減ります。コントローラーの更新画面に詳細は掲載されているので、上手に活用してくださいね。
ドメインの管理はValueDomeinやお名前.comなど様々なサイトがあります。自分自身が購入したところに保管されているので、適宜確認するようにしましょう。中古ドメインの中には更新期限が近くなっている場合があるので注意が必要です。販売サイトに提携日や更新日時が掲載されているので、スケジュールに入れておくなどして対応するようにしてください。更新の忘れると多くの被害を被るものです。きちんと管理して効果的にドメインを活用してくださいね。

続きを読む