被リンク総数よりも、被リンクドメイン数に注目しましょう。1つのサイトから大量の被リンクがあるよりも、ドメインが違うサイトからたくさんの被リンクがある方がよろしいです。被リンクとドメインの関係はどのようなものかをこちらでは説明していきます。

被リンクドメインについて調べている社員の人たちの画像

2017年02月の記事一覧

リクルート活動でも重要なメールドメイン

リクルート活動でメールアドレスを利用することが増えていますが、その際、可能であればフリーメールは避けたいところです。最低でもプロパイダが発行するメールアドレスにしておくとよいと言われていますが、さらに注目を集めたいなら独自ドメインでメールアドレスを作っておくのが理想です。ドメインの設定等はとても面倒に感じる方も少なくありませんが、サービスによってはメール専用にドメインを購入、設定、メールアドレスの設定管理をしてくれます。月額料金はかかりますが、ドメインはずっと使えますし、苗字などで作成する方も少なくありません。また、フリーメールの場合はフィルタリングでそもそも企業に届かないケースも出てきていますので注意したいところです。フィルタリングについてはフリーメールの他にブラックリストに載っているドメインも削除対象となっています。ブラックリストは団体が管理しており、さまざまな企業やフィルタリングサービスで利用されています。ドメインを購入する前にはブラックリストに載っていないか確認しておきたいものです。ブラックリストからは削除することもできるのですが、ブラックリストはさまざまな企業に利用されており、最新版が利用されているとも限らないので注意が必要です。ドメインの利用についてはサイトでリクルート用のプロフィールを作る方も多くなっています。一般的なブログでの利用もできるので長く使われるようです。もちろん、プライベート用と分けてたい場合でもアドレスは自由に設定できるのも嬉しいところです。リクルート活動でのドメインの価値は下がってきているという評価もありますが、それでもLINE以外によく利用されるものですから人と違うことをするのは利点となります。

続きを読む