被リンク総数よりも、被リンクドメイン数に注目しましょう。1つのサイトから大量の被リンクがあるよりも、ドメインが違うサイトからたくさんの被リンクがある方がよろしいです。被リンクとドメインの関係はどのようなものかをこちらでは説明していきます。

被リンクドメインについて調べている社員の人たちの画像

ドメインのvalueチェックはdevoが使えます

ドメインを取得する際、過去の利用履歴が重要になってきています。まったく新しいドメインということは少なくなっており、新規にドメインを取得したが実は中古ドメインだったという事例も多いです。ドメインのvalueはサイトの履歴にあります。過去にどのようなサイトで利用されていたかがわかれば新しく設定するコンテンツをあわせることで検索サイトへのアピールが可能になります。逆にコンテンツが合わない場合は検索サイトでの評価がある程度の期間低くなってしまう可能性も高いのです。
ドメインのvalueはさまざまなサービスでチェックできますがおすすめはdevoです。さまざまなサービスを展開している会社ですが、ドメイン評価ツールは秀逸のできばえです。サイトの履歴が分かることもそうですが、各種オプションも使いやすいです。devoのドメイン評価ツールを利用して過去の状態を把握したら次に行っておきたいのがスパム判定です。サイトで利用されることが多いですが、メールアドレス用に利用されている場合も少なくありません。しかも、スパムメール用に利用されてしまった場合もかんがえられます。スパムメールで利用された場合はブラックリストにのります。ブラックリストは有志が作成していますが、公開されていますし、検索サイトでも記録していると考えられます。また、スパム以外にもウイルスをばらまいたサイトも危険なサイトとして残されている場合が多いのです。新規にサイトを構築する際にはブラックリストにのっていないものを利用することが大事です。さらにグーグルなどの検索サイトで検索してみると良いです。オプションを利用すればインデックス状態がわかりますのでどのように使われていたかがはっきりします。